★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
5/31
5/16-5/22
東証M 4384
ラクスル
1,300-1,500円
1,300-1,500円
D
6/19
6/4-6/8
東証M 4385
メルカリ
2,200-2,700円
-円
B
6/20
6/5-6/11
東証M 6579
ログリー
1,680円
-円
A
6/21
6/4-6/8
JQS 4386
SIG
2,000円
-円
A
6/21
6/5-6/11
東証2部 9273
コーア商事HD
2,590円
-円
C
6/21
6/5-6/11
東証M 4387
ZUU
1,370円
-円
A
6/22
6/6-6/12
東証M 6580
ライトアップ
2,570円
-円
B
6/26
6/7-6/13
東証 9274
国際紙パルプ商事
344円
-円
D
6/27
6/11-6/15
東証M 4388
エーアイ
800円
-円
A
6/27
6/11-6/15
東証M 4389
プロパティデータバンク
1,660円
-円
A
6/27
6/11-6/15
東証M 4390
アイ・ピー・エス(IPS)
3,730円
-円
B
6/27
6/12-6/18
東証M 7031
インバウンドテック
3,810円
-円
A
6/28
6/12-6/18
JQS 7032
パデコ
1,660円
-円
A
6/29
6/12-6/18
東証 7030
スプリックス
2,180円
-円
C

3月のIPO、個人的には相性の良い穴場の東海東京証券に期待!

<2017年12月加筆修正>

3月は15社IPO新規上場承認が発表されました。
その中でも例年と違うのは幹事団の中に東海東京証券の名前が多く
あるということです。

東海東京証券IPO

今年(2015年)第一号のKeePer技研(6036)のIPO主幹事をした
ことにより、証券口座数が多少は増えたようですが、個人的には
まだまだ穴場的な証券会社だと思っております。

すでに3月もIPO15社中6社IPOの引き受け幹事となっています。

そして下記が管理人のこれまでの東海東京証券での当選履歴です。
もちろん今年(2015年)第一号のKeePer技研(6036)のIPO株も
抽選で頂いております。

KeePer技研(6036)IPO(新規上場)当選(過去記事)

タケエイ(2151)
上場日:2007年5月 主幹事:東海東京証券
タケエイ
公募価格:7,000円 初値価格:7,850円
初値売却損益:+85,000円

イデアインターナショナル(3140)
上場日:2008年7月 主幹事:東海東京証券
イデアインターナショナル
公募価格:2,750円 初値価格:3,910円
初値売却損益:+116,000円

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576)
上場日:2009年10月 主幹事:野村證券
デ・ウエスタン・セラピテクス研究所
公募価格:29,000円 初値価格:31,500円
初値売却損益:+2,500円

第一生命保険(8750)
上場日:2010年4月 主幹事:野村證券
第一生命
公募価格:140,000円 初値価格:160,000円
初値売却損益:+20,000円

ICDAホールディングス(3184)
上場日:2013年6月 主幹事:野村證券
ICDAホールディングス
公募価格:1,900円 初値価格:3,000円
初値売却損益:+110,000円

KeePer技研(6036)
上場日:2015年2月 主幹事:東海東京証券
KeePer6036IPO.jpg
公募価格:2,120円 初値価格:3,160円
初値売却損益:+104,000円

上記をご覧の通り、主幹事のときはもちろんですが平幹事のとき
でも個人的には非常に相性がよく、これまでに6銘柄のIPO当選
経験があります。

<追記>
日本郵政グループは見事に3社とも頂いています^^

かんぽ生命保険(7181)
上場日:2015年11月 主幹事:野村證券他
かんぽ生命保険(7181)IPO当選
公募価格:2,200円 初値価格:2,929円
初値売却損益:+72,900円

ゆうちょ銀行(7182)
上場日:2015年11月 主幹事:野村證券他
ゆうちょ銀行(7182)IPO当選
公募価格:1,450円 初値価格:1,680円
初値売却損益:+23,000円

日本郵政(6178)
上場日:2015年11月 主幹事:野村證券他
日本郵政(6178)IPO繰上当選
公募価格:1,400円 初値価格:1,631円
初値売却損益:+23,100円

九州旅客鉄道(9142)JR九州
上場日:2016年10月 主幹事:野村證券他
九州旅客鉄道(9142)IPO当選
公募価格:2,600円 初値価格:3,100円
初値売却損益:+50,000円

<追記>

安江工務店(1439)
上場日:2017年2月 主幹事:東海東京証券
安江工務店(1439)IPO当選
公募価格:1,250円 初値価格:1,300円
初値売却損益:+5,000円

もちろん口座開設によって口座開設費や管理料などの維持費等は
一切掛かりません
のでご安心下さい。

IPOの申し込みに関しては前受け金が必要となり、配分割合は
他の大手証券会社同様に10%となっております。

残念なのはIPOを申し込む際はネットからでなく電話での申し込み
のみ
となります。
しかしそれが逆に面倒でIPOの申し込み自体をされない方が多いの
当選確率が高いのではないかというのが管理人の憶測です^^;

家族口座開設もOKです。
電話の際に必ず確認されますが、コンプライアンス上の確認なので
特に問題はありません。
もちろん本人の意思決定でのIPO申し込みが基本です。

口座開設は最短5営業日
3月のIPOに間に合わない銘柄も出てきますが、今後もIPO投資
されるなら持っていて損はない証券会社のひとつであると思います。

詳細や口座開設はコチラ ⇒ 東海東京証券
東海東京証券口座開設

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

松井証券

70%完全抽選

丸三証券

10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

オススメの仮想通貨取引所



※リップルの取引が可能


当ブログ一押しFXキャンペーン

インヴァスト証券ETF


インヴァスト証券


FXトレーディングシステムズ

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ