★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

岡三オンライン証券タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
8/22
8/6-8/10
東証M 4397
チームスピリット
1,000円
1,000-1,200円
A
9/6
8/21-8/27
東証M 7035
and factory
2,470円
2,470-2,570円
A
9/6
8/22-8/28
東証2部 9275
ナルミヤ・Int'l
1,770円
1,540-1,560円
D
9/13
8/27-8/31
JQS 3494
マリオン
2,170円
-円
A
9/13
8/28-9/3
JQS 3495
香陵住販
1,700円
-円
C
9/20
9/3-9/7
東証M 3496
アズーム
2,900円
-円
A
9/20
9/3-9/7
東証M 7037
テノ.ホールディングス
4,440円
-円
C
9/21
9/4-9/10
東証M 7036
イーエムネットジャパン
2,940円
-円
B
9/25
9/5-9/11
東証M 7325
アイリックCorp.
1,410円
-円
B
9/26
9/5-9/11
JQS 4398
BBセキュリティ
800円
-円
A
9/27
9/7-9/13
東証M 7326
SBIインシュアランスGR
2,160円
-円
D

IPOセカンダリ参戦するも買いで撃沈!

本日も空き時間があったのでIPOセカンダリに参戦致しました。
監視対象銘柄は直近IPOの中でも特に元気があり、価格帯的に値ガサ株
となるプロレド・パートナーズ(7034)とGA technologies(3491)の
2銘柄ですが、プロレド・パートナーズ(7034)は売りからも買いから
も入れるので朝一は空売りか買いかかなり迷いました。
もちろん空売りはSBI証券HYPER空売りです。

SBI証券のHYPER空売りとは
SBI証券HYPER空売り

特に個人的に指標としているサインは出ていなかったのですが、寄り前
気配が10,000円を超える場面もあったので買いにて参戦致しました。
振り返ればこれが失敗です。

買い気配で始まり9:08に始値が付いたところで買い、そのまま10,000円
を超えたところで売却する予定だったのですが、下記チャートをご覧頂
けるとおわかりかと思いますが、元気よくスタートしたのは始めだけで
あれよあれよと下げ続け、今日は握力強めにと思っていたことが損失を
悪化させることとなり、10時過ぎの下げの途中でと逆指値成り売りに引
っ掛かってしまい、逆指値よりもさらに100円ほど下げたところで約定。
51,756円の損失となってしまいました><

プロレド・パートナーズ(7034)日中足・5分足チャート(2018年8月6日)
プロレド・パートナーズ(7034)日中足・5分足チャート2018.8.6

その後はヨコヨコ状態が続いたため監視銘柄をGA technologies(3491)
に変更しましたが、あまり動かずで面白くなかったのでまた監視対象を
再びプロレド・パートナーズ(7034)に戻しました。

前場の引け間際で大きな下げが来そうなチャートだったので11時過ぎ
に今度は売りにて待機。これは自信があったので逆指値は入れずその
まま待機していました。まんまと的中し、後場まで持ち越そうかとも
考えましたが、持ち越しリスクを無くすため引け間際で決済。
39,444円の利益となりました。HYPER料は38円と高めでした。

ただ8,220円で決済するつもりが数字の入力ミスで8,240円となってし
まい2,000円ほどの機会損失となってしまいました。焦って入力ミスを
するというのは相変わらずです^^;

プロレド・パートナーズ(7034)IPOセカンダリSBI証券
プロレド・パートナーズ(7034)IPOセカンダリ2018.8.6

後場はさらに下げる場面があるかと思い、監視し続けていましたが、
またヨコヨコとなったので再度監視銘柄をGA technologies(3491)に
戻したものの、すでに高値圏で推移しており、参戦する勇気がなく、
静観のみとなりました。

GA technologies(3491)日中足・5分足チャート(2018年8月6日)
GA technologies(3491)日中足・5分足チャート2018.8.6

結局1日中にらめっこしていましたが2回しか入れずで、しかも前場の
負け分を取り戻すこともできないまま本日は12,312円のマイナスにて
終了となってしまいました。

タラレバですが、売りで入っていれば3回ほどチャンスがあり、今日は
あまり難しい動きでは無かったため残念な感じです。

ただ上記GA technologies(3491)の大引け前のナイアガラに巻き込ま
れなくて良かったという点ではホッとしています^^;
これはエグかったです。まさにIPOセカンダリはギャンブルですね。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2018.9.28

岡三オンライン証券公式サイト
okasan-onlinecp2000.2018.9.28

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.9.30

松井証券公式サイト
matsuicp2018.11.30

 

2 Responses to “IPOセカンダリ参戦するも買いで撃沈!”

  1. モモパンダ より:

    GAのナイアガラ恐ろしいですね。
    幸いGAに参戦できるほど資金が無いので見ているだけですが、最近こういう動きをする銘柄が多いのはAIゆえか、個人の振り落しを仕掛けてるのか。どちらにしろ全く付いて行けないです。

    これからはデイトレは2時過ぎたら手仕舞いするのがいいのかも知れませんね。

    • 西 和仁 より:

      おはようございます、モモパンダさん。

      怖いですね。
      仕手のイタズラが過ぎます^^;

      売りからも参戦できればもっと利益を出す
      機会が増えそうなのですけどね。

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

70%を完全抽選
30%をチャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

松井証券

70%完全抽選

楽天証券

100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

10%以上を完全抽選

丸三証券

10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

10%以上を完全抽選

東洋証券

10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

当ブログ一押しFXキャンペーン

インヴァスト証券ETF


インヴァスト証券


FXトレーディングシステムズ

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ