★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

SMBC日興証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

カブドットコム証券タイアップキャンペーン

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
想定価格
仮条件
評価
3/27
3/8-3/14
東証M 3479
ティーケーピー
5,890円
5,890-6,060円
D→C
3/28
3/9-3/15
JQS 3562
No.1
1,470円
1,450-1,570円
C→B→A
3/28
3/9-3/15
JQS 6694
ズーム
1,460円
1,460-1,520円
D
3/29
3/10-3/16
東証1部 3964
オークネット
1,070円
1,070-1,100円
D
3/30
3/14-3/21
東証M 3984
ユーザーローカル
2,860円
2,780-2,940円
A
3/30
3/14-3/17
東証 3563
スシローグローバルHD
3,900円
3,600-3,900円
D
3/31
3/13-3/17
JQS 6175
ネットマーケティング
1,010円
1,040-1,140円
B
4/6
3/22-3/28
東証M 3985
テモナ
2,400円
2,400-2,550円
A
4/10
3/23-3/28
東証2部 7940
ウェーブロックホールディングス
840円
720-750円
D
4/12
3/28-3/31
東証 3564
LIXILビバ
2,120円
-円
D
4/18
4/3-4/7
東証M 6548
旅工房
1,180円
-円
A
4/25
4/7-4/13
東証M 3565
アセンテック
1,720円
-円
A

日本モーゲージサービス(7192)と船場(6540)のIPO(新規上場)直前初値予想と気配運用!

日本モーゲージサービス(7192)と船場(6540)のIPO直前初値予想
気配運用が発表されたようです。

同日上場予定大注目IPOであるZMP(7316)が上場中止(延期)
なったことで、IPO的にこの2社にとっては追い風となりそうでしたが、
先週末(12月16日)上場したシンシア(7782)がまさかの公募割れ
買い手不在があからさまになってしまっている状況です。
はたして週末を挟んでIPO復活劇となるでしょうか。

日本モーゲージサービス(7192)のIPO直前初値予想と気配運用

<日本モーゲージサービス(7192)のIPO関連過去記事>
日本モーゲージサービス(7192)IPO新規上場承認
日本モーゲージサービス(7192)のIPO(新規上場)初値予想
日本モーゲージサービス(7192)のIPO(新規上場)抽選結果

想定価格:2,010円
仮条件価格:1,810円~2,010円(想定価格が最上限となる一般的な設定)
公募価格:2,010(仮条件の最上限価格で決定)

そして大手初値予想会社の日本モーゲージサービス(7192)のIPO直前
初値予想
は以下の通りとなっています。

日本モーゲージサービス(7192)IPO直前初値予想

ちなみにこれまでの日本モーゲージサービス(7192)のIPO初値予想
経緯
は以下の通りとなっています。

想定価格時点:2,200円~2,400円
仮条件決定時点:2,200円~2,500円
上場直前時点(今回):3,000円

別大手初値予想会社の初値予想も2,500円となっているようです。
ちなみに幹事の訂正目論見書によるIPO引き受け価格は1,849.20円です。

そして日本モーゲージサービス(7192)の明日の初値決定前の気配運用
は以下の通りとなっております。

公募価格:2,010円
気配上限:4,625円
気配下限:1,508円
上限気配更新:10分で101円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(3,000円未満の場合は50円)
注文受付価格の範囲:503円~8,040円

船場(6540)のIPO直前初値予想と気配運用

<船場(6540)のIPO関連過去記事>
船場(6540)IPO新規上場承認
船場(6540)のIPO(新規上場)初値予想
船場(6540)のIPO(新規上場)抽選結果

想定価格:1,290円
仮条件価格:1,200円~1,290円(想定価格が最上限となる一般的な設定)
公募価格:1,290(仮条件の最上限価格で決定)

そして大手初値予想会社の船場(6540)のIPO直前初値予想は以下の
通りとなっています。

船場(6540)IPO直前初値予想

ちなみにこれまでの船場(6540)のIPO初値予想経緯は以下の通りと
なっています。

想定価格時点:1,290円~1,400円
仮条件決定時点:1,290円~1,400円
上場直前時点(今回):1,290円

別大手初値予想会社の初値予想も1,193円となっているようです。
公募割れ予想でシンジケートカバー取引による初値形成との予想ですね。
個人的には後者と同感です。
ちなみに幹事の訂正目論見書によるIPO引き受け価格は1,193.25円です。

そして船場(6540)の明日の初値決定前の気配運用は以下の通りと
なっております。

公募価格:1,290円
気配上限:2,967円
気配下限:968円
上限気配更新:10分で65円づつ。
下限気配更新:3分で通常の更新値幅(1,500円未満の場合は30円)
注文受付価格の範囲:323円~5,160円

IPO投資用オススメ証券会社

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

SBI証券公式サイト
sbicp2017.1.31

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp2016.12.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

当ブログ一押しキャンペーン

IPO投資に必要な証券会社

sbisec








立花証券 ストックハウス 口座開設



rakuten







このページの先頭へ