★☆★ IPO投資に最低限必要な証券会社(初心者編) ★☆★

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

SBI証券タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
10/23
10/5-10/12
東証M 3497
リーガル不動産
1,360円
1,360-1,380円
D→C
10/30
10/12-10/18
東証M 4422
VALUENEX
1,520円
1,700-1,840円
A
11/6
10/22-10/26
JQS 7042
アクセスグループ・HD
1,240円
1,240-1,340円
A

日本郵政グループ3社(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行)のIPO(新規上場)株を狙っている証券会社に全力で取りに行った際の個人的な必要資金は!?

今、IPOと言えば日本郵政グループ3社(日本郵政、かんぽ生命保険、
ゆうちょ銀行)を思い浮かべる方が多いと言われています。

それほど注目を浴びている今年、というか近年まれに見る超大型IPO
で、政府証券会社もかなりチカラを入れています。

そんな大注目IPOの日本郵政グループ3社(日本郵政、かんぽ生命保険、
ゆうちょ銀行)をどれだけ積極的に取りに行けば良いのか・・・
管理人もそうですが、IPO投資家の皆さんも悩まれているようですね。

私は今のところ、先日の記事でも書きました通り、21社~23社から
の申し込みで考えています。

日本郵政グループ3社(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行)
のIPO(新規上場)株は全力申し込みで良いのか!?

となるとIPO申し込みに資金はどの程度必要なのかを現時点での想定
価格ベースで計算すると・・・

日本郵政(6178):1,350円
かんぽ生命保険(7181):2,150円
ゆうちょ銀行(7182):1,400円

それぞれ100株づつ申し込んだとして証券会社1社あたり490,000円
が必要となります。

それを最大の23社から申し込むと考えると
490,000円×23社=11,270,000円
11,270,000円必要となります。

ちなみに個人的に日本郵政グループ3社(日本郵政、かんぽ生命保険、
ゆうちょ銀行)IPO申し込みを考えている証券会社は以下の通りです。

6178IPO.jpg7181IPO.jpg7182IPO.jpg

・野村證券(野村ネット&コール) ※前受け金不要
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
・大和証券
・みずほ証券
SMBC日興証券
・岡三証券
・東海東京証券
・いちよし証券 ※前受け金不要
・SMBCフレンド証券
岩井コスモ証券
・東洋証券
・丸三証券
マネックス証券
SBI証券
松井証券
・エイチ・エス証券
立花証券
むさし証券
安藤証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券 ※前受け金不要
楽天証券(まだ未定)
GMOクリック証券(まだ未定)

ただし上記の中から前受け金が不要な証券会社分を差し引くと20社
なり、490,000円×20社=9,800,000円まで減ります。

がしかし同時期にGMOメディア(6180)パートナーエージェント
(6181)
IPO申し込みが被ってきます。

GMO6180IPO.jpg

GMOメディア(6180)のIPOは想定価格ベースで2,740円、ネット申し
込みできる幹事は主幹事を含めて7社GMOクリック証券を含んでいます)
その中から前受け金不要の証券会社を差し引くと5社

個人的にGMOメディア(6180)のIPO申し込みを考えている証券会社
は以下の通りです。

・大和証券
SMBC日興証券
・野村證券(野村ネット&コール) ※前受け金不要
・みずほ証券
・いちよし証券 ※前受け金不要
岩井コスモ証券
GMOクリック証券(まだ未定)

2,740円×100株×5社=1,370,000円
1,370,000円必要となります。

6181IPO.jpg

パートナーエージェント(6181)のIPOは想定価格ベースで1,160円
ネット申し込みできる幹事は主幹事を含めて5社

個人的にパートナーエージェント(6181)のIPO申し込みを考えている
証券会社は以下の通りです。

SMBC日興証券
SBI証券
・SMBCフレンド証券(ネット申し込み不可)
・みずほ証券
松井証券
マネックス証券

1,160円×100株×5社=580,000円
580,000円必要となります。

日本郵政グループ3社(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行)
9,800,000円必要。

GMOメディア(6180)が1,370,000円必要。

パートナーエージェント(6181)が580,000円必要。

合わせて11,750,000円必要となります。
結構な金額を用意しないといけません。

11,750,000円

日本郵政グループ3社(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行)
IPO積極的に取りに行こうと考えていましたが、資金が足りるかどうか
微妙なところです^^;

9月も延長決定!
大人気口座開設タイアップキャンペーン!

証券会社タイアップキャンペーン

カブドットコム証券公式サイト
kabu.comcp7.31
※11月4日上場の日本郵政グループ3社のIPO委託幹事に決定!

SBI証券公式サイト
sbicp9.30

SMBC日興証券公式サイト
smbcnikkocp9.30

burogumura1
⇒ ブログ村 IPO 新規公開株

 

4 Responses to “日本郵政グループ3社(日本郵政、かんぽ生命保険、ゆうちょ銀行)のIPO(新規上場)株を狙っている証券会社に全力で取りに行った際の個人的な必要資金は!?”

  1. ゆうじ より:

    これからIPOに挑戦していこういうものです。
    IPOの申込み株数についてお伺いしたいのですが、西さんは1つの証券会社に対して100株迄しか申し込んでいないようですが、多くの株数を1つの証券会社で申し込んでも意味ないということですか?それは郵政株でも当てはまりますか?
    より高確率で取りにいくにはどうしたらよいかわかりませんので教えて下さい。

    • 西 和仁 より:

      こんばんは、ゆうじさん。
      コメントありがとうございます。

      裁量でない限り基本的には1つの証券会社で
      複数株申し込んでもほとんどの証券会社では
      最低単元しか当選しません。

      しかし、おっしゃるように日本郵政グループ
      はどうかと聞かれますと、ここまで大型なIPO
      は私自身経験がありませんので、正確な返答は
      出来かねますが、複数当選があるかもしれません。

      しかし、これはあくまでも憶測に過ぎないので
      確実に複数株を取りにいくとなると、やはり
      複数の証券会社から1単元づつ申し込むのが
      最善であると個人的には思います。

      ちなみに私は後者の複数から攻撃タイプです。

  2. ゆうじ より:

    お返事ありがとうございました。
    御返信に気付きませんでした。
    参考になりました。
    今後もブログを楽しみに読ませてもらいます。

    • 西 和仁 より:

      おはようございます、ゆうじさん。
      こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

松井証券

・IPO70%完全抽選
松井証券のIPO(新規上場)申し込みルールが変更!

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

1,000円で優良企業の株主に

QRコード

スマートフォンや携帯でも当ブログをご覧頂けるようにQRコードを設置しました。

このページの先頭へ