当ブログNo.1のIPO当選実績の証券会社!

大和証券IPO

当IPOブログ限定!証券口座開設タイアップキャンペーン

松井証券タイアップキャンペーン

ライブスター証券タイアップキャンペーン

IPOスケジュール2018年

上場日
BB期間
市場 コード
IPO銘柄名
IPO想定価格
IPO仮条件
評価
12/12
11/28-12/3
東証 4423
アルテリア・ネットW
1,400円
1,150-1,500円
D→D
12/13
11/26-11/30
札証ア 1449
FUJIジャパン
730円
720-740円
C→B
12/13
11/28-12/4
東証2部 7670
オーウエル
700円
700-750円
D→C
12/17
11/29-12/5
JQS 7045
ツクイスタッフ
2,580円
2,580-2,630円
B→A
12/17
11/29-12/5
JQS 2970
グッドライフカンパニー
1,590円
1,550-1,600円
B→A
12/18
11/30-12/6
JQS 1450
田中建設工業
2,210円
2,210-2,400円
C→C
12/18
12/3-12/7
東証M 7046
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
2,900円
2,900-3,200円
A→A
12/19
12/3-12/7
東証 9434
ソフトバンク
1,500円
1,500円
D→D
12/19
12/4-12/10
東証M 4425
Kudan
3,260円
3,260-3,720円
S→S
12/20
12/4-12/10
東証M 7671
AmidAホールディングス
1,440円
1,440-1,460円
B→B
12/20
12/5-12/11
東証M 4424
Amazia
1,270円
1,270-1,320円
A→A
12/21
12/5-12/11
東証M 6232
自律制御システム研究所
3,380円
3,000-3,400円
C→C
12/21
12/5-12/11
東証M 7037
テノ.ホールディングス
1,900円
1,870-1,920円
B→A
12/21
12/6-12/12
東証M 4427
EduLab
2,800円
2,800-3,200円
C→C
12/21
12/6-12/12
東証M 7047
ポート
1,450円
1,420-1,480円
D→D
12/25
12/6-12/12
東証M 7048
ベルトラ
360円
360-384円
B→A
12/25
12/6-12/12
東証M 7330
レオス・キャピタルW
2,010円
1,300-1,400円
C→C
12/25
12/6-12/12
東証M 4428
リンク
3,110円
3,380-3,580円
A→A

リンク(4428)のIPO(新規上場)初値予想!IPOチャレンジポイントアンケートあり!

リンク(4428)のIPO(新規上場)第一弾初値予想がIPO想定価格ベー
ス(3,110円)ですが、大手初値予想会社より発表されたようです。

何度も申し上げておりますが、このリンク(4428)の上場日は12月25日
(火)
クリスマス上場3社同日上場となります。例年クリスマスは外
国人が株式市場に不在になりやすので売買代金が減少傾向となりますが
どうなるでしょうか。

そしてこのリンク(4428)を含めた3社が今年(2018年)最後のIPOと
なるため、以下の3社が今年のオーラス銘柄ということにもなります。
せめてオーラス銘柄が1社であればもっと盛り上がったでしょうね。
IPO主幹事はSBI証券となっております。

<12月25日(火)IPO(新規上場)予定の3社>
レオス・キャピタルワークス(7330) 吸収金額:73.0億円
ベルトラ(7048) 吸収金額:12.9億円
リンク(4428) 吸収金額:8.8億円

リンク(4428)のIPO(新規上場)初値予想
リンク(4428)IPO初値予想

リンク(4428)IPO新規上場承認(過去記事)

リンク(4428)のIPO想定価格は3,110円となっているため、現時点では
公募価格の2.2倍~3.2倍程度の初値形成になるのではないかと強め初値
予想となっており、個人的な評価も強めのA級評価に設定させて頂いて
おります。

このリンク(4428)のIPO仮条件は本日(12月4日)決定する予定となっ
ており、IPO仮条件決定情報及び変更初値予想などについてはいつも通り
追加情報が入り次第、当記事の下部に追記致します。

リンク(4428)の事業内容は自動発注・在庫最適化ソフト「sinops(シ
ノプスシリーズ)」の開発・販売ということで、主に流通業界用のシス
テムを中心とした製品及びサービスの提供を行っております。

事業内容は特に新規性はないものの、業績は右肩上がりで推移している
ということで需要はそれなりにあるようです。

リンク(4428)の株主の中には売り圧力となるベンチャーキャピタル
保有株は無く、既存の上位株主には180日間のロックアップが掛かってる
ので、この部分の需給面は安心と言えます。

公開規模はIPO想定価格ベース(3,110円)で8.8億円と小型となりますが
上場日は他に2社あり、IPOラッシュ終盤の買い疲れ3社同日上場の総額
100億円近くの吸収金額による資金分散の影響はそれなりに出そうです。

そしてやはり気になるのはリンク(4428)のIPO主幹事がSBI証券という
ことでIPOチャレンジポイントの使用不使用と使用した際のIPO配分株数、
そしてボーダーラインでしょうか。

そこでまずはおよそ過去2年間のSBI証券IPOチャレンジポイントを使用
した際のIPO配分株数推移を下記に記載させて頂きました。

SBI証券のIPOチャレンジポイント使用時のIPO株配分推移
SBI証券IPOチャレンジポイントIPO株配分推移2018.12.4

上記過去統計から見ると今回のリンク(4428)のIPO株配分数は複数配分
の可能性は低く、100株が配分が濃厚かと思われます。

そして仮にリンク(4428)の公募価格が3,110円で決定し、初値が3倍とな
9,330円まで高騰し、計算しやすいように初値が3倍になった際の利益を600,000円だと仮定します。これはあくまでも架空の話です。

これを目標とするIPOチャレンジポイント単価2,000円に当てはめると300
ポイントとなります。そこに先日のIPOチャレンジポイントばら撒きキャン
ペーン分の50ポイントを加算すると350ポイントがひとまずのボーダーライ
ンとなるでしょうか。

しかしながら最近のインフレ気味のIPOチャレンジポイントから考えると
さらに30ポイント~50ポイントをプラスした380ポイントから400ポイント
あたりが実際のボーダーラインとなるでしょうか。

ほんの数年前であれば200ポイントあればA級銘柄に当選できたのですが
今となっては400ポイントでようやくA級銘柄GETといよいよハードルが
高くなってきました。本当に厳しい時代になりましたね。

もちろんこれは個人的な予想の範囲でしかなく、初値が3倍になることや
売却益が600,000円出ることなどもあくまでも憶測でしかなく、売却益や
IPOチャレンジポイントのボーダーラインを確約するものではありません
ことをあらかじめご理解、ご了承下さい。

ということで管理人の個人的なこのリンク(4428)のIPO参加スタンスは
全力申し込みで行きますが、IPOチャレンジポイントの使用は今のところ
考えておりません。

ちなみにこのリンク(4428)のIPO引き受け幹事団は以下の通りとなって
おります。

<IPO主幹事証券会社>
SBI証券

<IPO引受幹事証券会社>
大和証券
・みずほ証券
岩井コスモ証券
・エース証券
・藍澤證券
・エイチ・エス証券
・極東証券
・東洋証券
・むさし証券
GMOクリック証券(委託幹事)

そして今回も意外と好評頂いているIPOチャレンジポイントを使うかどう
かのアンケートをこのリンク(4428)でも実施しております。
お時間ある方はご協力頂けますと幸いです。
よろしくお願い致します。

ちなみに前回のピアラ(7044)のIPOチャレンジポイントアンケート結果
は以下の通りでした。ご協力頂きました読者様ありがとうございます。

ピアラ(7044)のIPOチャレンジポイントアンケート結果

<追記>
リンク(4428)のIPO仮条件が決まりました。

IPO想定価格:3,110円
IPO仮条件:3,380円~3,580円

IPO想定価格が最下限以下となる窓開けの強気なIPO仮条件設定となり
ました。ピアラ(7044)同様にSBI証券らしい強気っぷりですね。

<追記>
リンク(4428)のIPO仮条件決定後の初値予想が発表されたようです。

8,000円~10,000円

IPO仮条件は超強気な設定となり、IPO初値予想第二弾はIPO想定価格
時点よりも下限のみを上ブレさせた初値予想となっているようです。
個人的評価は変わらずA級評価のままで変更なしとさせて頂きます。

IPO投資用オススメ証券会社10

IPO投資用オススメ証券会社ランキング

証券会社タイアップキャンペーン

松井証券公式サイト
松井証券タイアップCP2019.5.31

SMBC日興証券公式サイト

ライブスター証券公式サイト
live-seccp2018.12.31

 

コメントを残す

*

※非公開コメントは受け付けておりませんので、非公開をご希望される方
 は直接こちらよりご連絡下さいませ。 ⇒ 管理人に連絡する

※まともな内容であれば必ずお返事させて頂きますが、明らかにおかしな
 お名前や誹謗中傷などにはお返事させて頂かないこともございますので
 あらかじめご了承下さい。

サブコンテンツ

IPO投資に必要な証券会社

IPO投資をする上で口座開設しておいた方が良い証券会社のIPO抽選割合や特徴を下記にてご紹介しています。


SMBC日興証券

・IPO10%以上を完全抽選
SMBC日興証券のIPO詳細1
SMBC日興証券のIPO詳細2
SMBC日興証券のIPO詳細3

大和証券

大和証券

・IPO10%~15%を完全抽選
更に落選者の方から5%~10%を交換ポイント残高に応じたチャンス抽選あり

SBI証券

sbisec

・IPO70%完全抽選
・IPO30%チャレンジポイント
SBI証券のIPO詳細1
SBI証券のIPO詳細2
SBI証券のPTS詳細
SBI証券のNISA口座詳細
SBI証券の証券口座詳細
SBI証券IPOチャレンジポイント
SBI証券でジュニアNISA
SBI証券で株主優待
SBI証券でIPO機会損失
SBI証券のIPO抽選配分ルール
SBI証券の個人型確定拠出年金

カブドットコム証券

・IPO平等抽選
カブドットコム証券のIPO詳細1
カブドットコム証券のIPO詳細2

東海東京証券

・IPO10%以上を完全抽選

管理人のIPO当選履歴

ネット申込みが可能に!

JR九州(九州旅客鉄道)のIPO株もしっかり頂きました!


岡三オンライン証券

岡三オンライン証券

・IPO100%完全抽選
岡三オンライン証券のIPO詳細1
岡三オンライン証券のIPO詳細2
岡三オンライン証券のIPO詳細3

松井証券

松井証券

・IPO70%完全抽選
株主優待取りなら松井証券!
松井証券がPTS取引(夜間取引も可能)を開始!

ライブスター証券

・IPO100%完全抽選
ライブスター証券のIPO詳細

マネックス証券

・IPO100%完全抽選
マネックス証券のIPO詳細1
マネックス証券のIPO詳細2
マネックス証券のIPO詳細3
マネックス証券のNISA口座詳細
マネックス証券の米国株詳細1
マネックス証券の米国株詳細2
マネックス証券の米国株詳細3
マネックス証券の米国株詳細4
マネックス証券の米国株詳細5
マネックス証券の米国株詳細6
マネックス証券のIPOメリット1
マネックス証券のIPOメリット2
マネックス証券のTradeStation

楽天証券

・IPO100%完全抽選
楽天証券のIPO詳細

GMOクリック証券

・IPO100%完全抽選
GMOクリック証券のIPO詳細

立花証券

立花証券

・IPO10%以上を完全抽選

岩井コスモ証券

・IPO10%以上を完全抽選

丸三証券

・IPO10%完全抽選
丸三証券のIPOの謎

野村證券

野村證券【口座開設資料請求】

・IPO10%以上を完全抽選

IPO予定の株主になれるかも

このページの先頭へ